ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

カテゴリ:徒然( 140 )

やっとこさ

すっかりホリデー気分なNY
まだクリスマスまでは一ヶ月弱ありますが、クリスマスの飾り付けや
テレビCMで既にクリスマスな気分です

そしてやっとこさ、新しいブログが動く様になりました!
アドレスは同じです お暇なときに覗いてやってください
KAORI YAMAMOTO
[PR]
by kaori0907 | 2010-11-29 12:04 | 徒然

浴衣娘

a0043374_1444848.jpg

a0043374_1445944.jpg

6月の最初の日曜日はJapan Day@Central Parkという日本の文化などを紹介するお祭りでした
a0043374_14511252.jpg

でも実は、現地に到着するまでそんな事は全く知らなかった私。。。

たまには浴衣をきて集合だ!というお誘いに、普通に浴衣を着ていったらとても大きなイベントなのでした

しかし、あまりの暑さに着いて間もなく汗だくのヘロヘロですぐさま涼しい場所へ移動
a0043374_14481216.jpg

浴衣のせいで記念撮影のお願いを受けたり、公共の場所でみんなドアをさっと開けてくれたり
扱いの違いにびっくり!!!

せっかくなのでお散歩+記念撮影がてらブライアントパークへ
a0043374_14495316.jpg

a0043374_14524082.jpg

a0043374_14532192.jpg

そして最後は近所のフレンチレストランJolieにてロブスターナイト!
a0043374_14542834.jpg

a0043374_1455432.jpg

a0043374_14553795.jpg

L→R
JB3, Andrew(Jolieマネージャー),私,本日のバースデーボーイRamon, Emiちゃんmy hairdresser, Christine

勢い止まらず近所のバーにて二次会
a0043374_14593589.jpg

a0043374_0111354.jpg

写真は名物バーテンOddのスペシャルマルガリータ!

後日いろんな汁で汚れた浴衣を洗うのが大変でした。。。
[PR]
by kaori0907 | 2010-06-28 15:00 | 徒然

夏到来!

ストリートフェアの事は前回書きましたが、
このフェアが始まると、何となく夏になってきたなぁと気候のように肌で感じるイベントでもあります

私の住んでいるブルックリンでも、この時期になると大小関わらず毎週どこかしらで
ストリートフェアや、フードフェス等が開催されています

少し前になりますが、5月の最終月曜日*メモリアルデーの日、通称
Gowanusパーティと呼ばれる
夏のヤードバーティが毎週行われている場所でフードフェスがあるという噂を聞き
ジミー、私、大親友のVessyと繰り出すと...

まず、5分で近所のMartinに遭遇→暇なので参加
現場でChristine夫妻に遭遇
入場のに至るまでにあまりに並んでいる為に誰かの
「もー普通に飲みに行かない?」の一言に全員あっさり予定変更(めちゃくちゃ暑かったし...)
a0043374_1333245.jpg

「暑い!」「ビール飲みたい」「マルガリータがいい」「Gowanusに並ぶなんてあり得ん!」(←Guwanesパーティじゃないし)
等と暑さにやられて口々に文句を言いつつ歩いていると、今度はKarta夫妻に遭遇
彼らもフードフェスに行く途中だったらしいのですが、ワタシ達の文句ぶーぶーにあっさり、
「じゃあウチらも飲み会参加しよっ!」

それからも、やれ近所のシェフやらバーテンやらただの飲んだくれやら色々遭遇した後に
約10名でPacificoに落ち着きました
a0043374_13343026.jpg


この後も、Vessyの家で引き続き暇なメンバーでくつろぎ
夕方からはベッドスタイでのBBQパーティにお呼ばれ(無理矢理参加?)
a0043374_13362420.jpg

a0043374_13373716.jpg

Bainbridge StとStuyvesant Aveというバリバリのベッドスタイど真ん中に
アメリカ人(黒人、台湾系)、フランス人、ブルガリア人、ジャマイカ人、コスタリカ人、そして私日本人
なんというミックスぶり
しかしそこはブルックリン  ハウスやらレゲエやらヒップホップをみんなで踊りつつ最終的には
JAY-Z合唱!

そして最後はもう一度近所のSmith stへ戻り締めの一杯
a0043374_13395948.jpg


とってもブルックリンっぽい祝日でした!


*5月の最終月曜日は、メモリアルデー(戦没者追悼記念日)といって、もともとは南北戦争の戦没者を追悼する日でしたが、今は国のために命を落とした軍人すべてを追悼する国民休日となっているそうです
この日にBBQ等の野外パーティを開く事が多いようです
[PR]
by kaori0907 | 2010-06-24 13:42 | 徒然

父と息子

a0043374_9571145.jpg

ベビーシッター中に立ち寄ったアッパーウェストでの*ストリートフェア
あ、KさんMくん親子の後ろ姿が同じだ!(丁度着ているものまで似ている)

ちなみに、この日のヒット
「Pillow Pets」
最近テレビのコマーシャルを見るたびに
いいねぇとボヤキ合っていた私とMくんですが笑(ただ、いいなーと言っていただけです)
ついにストリートフェアで本物にご対面!

かわいい!

つられて私も購入してしまいました
a0043374_9582472.jpg

写真のシロクマと、カメです(しかも2匹!)

父の日だったこの日、子供ちゃんたちはPillow Petsをそれぞれ、
プラスIron Manの大きなバスタオルをゲット
そして、
父:「父ちゃんは... 3足$5の靴下Get!!!*Rock on!!!」
息子:「イェーイ!!!Rock on!!!」
と、わざと楽しい冗談を飛ばす仲良し父息子なのでした

父と息子ってなんかいいなぁ

ちなみにこちらのお父さんはギタリストがご職業で、大変かっこいい(そして面白い)方なのですが、
うちの父も現役サーファー、ちょっとした料理人、手先がスーパー器用(私なんかの比じゃない)な相当かっこいいお父さん(そして母もスーパー器用!)!

父の日おめでとう!!!


*ストリートフェアとは、NYでは4月から11月の頭に主に週末に行われる
通りを歩行者天国にして露店やワークショップ、ライブ等のお祭りの様なものです
*Rock on!!!とはKick Buttowskiの決めポーズ
[PR]
by kaori0907 | 2010-06-22 09:59 | 徒然

お料理バトン

NYに拠点を置かれ、アメリカ国内だけでなく日本からも彼女のセッションを求めて
訪問者が絶えないサイキックカウンセラーの原田真祐美さんより
お料理バトンをまわしていただきました!

真祐美さんがブログで仰る様に
過去の経由を見させていただくと、お料理エリートな皆様で
私みたいなただの食いしん坊がバトンを受けとるのも恐縮なのですが
せっかく戴いたので楽しく書かせていただきます!


■お料理を始めたのはいつ?
実際に自分で「料理」と呼べる様な事を始めたのは高校生を過ぎてからだと思いますが、
子供の頃からお菓子作りを手伝ったり、簡単な作業を手伝うのは割と好きだったと思います。
ただ、鍵っ子だった小学校の高学年の頃には、おやつとしてクレープやホットケーキは作る事が出来たので、11歳、12歳くらいでしょうか。

■お料理を始めたきっかけは?
多分単に食べる事が好き=「食いしん坊」だったからではないかと思います。
他には、一人暮らしを始めてからは節約の為に毎日お弁当を会社に持って行っていましたが、
その辺りから、簡単なもの、凝ったもの関わらず毎日料理をする癖がついたように思います。

鍵っ子の経験や、両親ともお料理上手・アウトドア好き、祖母が料理をお仕事にしていた等々
私を取り巻く状況はあったものの、「食いしん坊」というのが料理をしたい気持ちに直結しているのだと思います。

■お料理をしていて良かったことは?
自分のカラダは、食べたもの・飲んだ物で出来ているというのがしっかり感じられる事!

日本に数年前、スローフードやロハスなライフスタイルが見直された時、
周りの友達に影響され半ば流行に乗った形でマクロバイオティックを試した所
本当にその影響力にびっくり!
当時、東京が誇るヴィーガンカフェ「カフェエイト」が近所の目黒区青葉台に移って来て
偶然飲んだオーガニックビール(確か)や、カレーも最高に美味しくて一気に大ファンになりました。

しかし、私はお肉も魚介類も大好きだし、チーズもお酒も大大大好き...
なので、完全にヴィーガン、ヴェジタリアンには成れませんが、
自分のカラダを中性にする感覚は気持ちがいいもので、
体調・気分に合わせて、プチマクロ、プチヴィーガンは実行しています

■お料理していて悪かったことは?
悪かったことというか、、
何を作っても毎回作り過ぎてしまうことです。

つい、何人家族ですか!?という量を作ってしまいがちなので
最近は作り過ぎた時には近所の友達や仲良しのキャブドライバーさん等にお裾分けするようにしています。

あとは、私は無類の麺好きで、自分の好きな味付けのパスタを作った時等、本当に鍋一杯食べてしまうことがあるのでそこはコントロールしたい所です。。。

■自分の腕を思う存分褒めてください。
冷蔵庫の中のものでのひらめき料理が上手だぞ!

■自分は料理に向いていると思う?
向いていると思いますが、この前も友達とフードネットワークの[Chopped]を見ていて
シェフに成る程のペイションはうちらにはないねぇと認め合いました笑。

■主に何を作ってる?
一番多いのはイタリアン
次にカリビアン、和食、中華、たまぁにアメリカーンなBBQとかマック&チーズ等も

■あなたの料理に欠かせないものは?
EVOO! エクストラ・ヴァージン・オリーブ・オイル

■ずばり、あなたにとって料理とは?
リラックス&気分転換
料理中は他の事を何も考えなくなるので、出来上がリ後の食べる事のみに集中できるのが好きです。

■次に回すお料理上手さんをどうぞ!
NYで活躍されるファッションライターの前田佳奈子さん
昨年より近所のCobble Hill在住なので、可愛いなっちゃんに道で偶然会えた時はHappy!

では、佳奈子さんどうぞ!
[PR]
by kaori0907 | 2010-06-10 01:53 | 徒然

Rutland for Alice Smith

a0043374_4463066.jpg

気がついたら約二ヶ月もブログを放置していました
日本への一時帰国後休み暇なく約4週間動き続けた結果、発熱してダウンしていました
2、3日で治したつまりでしたが、寒暖の差が激しい春の気候にやられてまたダウン。。。
カラダ鍛えないとです

忙しく何をしていたかと言うと
Alice Smithというシンガーさんのドレスを制作していました
デザイン・パターン・縫製、全部自分でこなした完全「お手製」ドレスです
出来はなかなか良く出来たと思うのですが、
それより何より彼女のスタイルの良さ!!!
完全にドレスを一つ上のグレードに見せてくれています
私も自宅にて試着してみたのですがなんと貧相なこと!
彼女以外着られない彼女だけのドレスが出来た事にとても満足しています
a0043374_4481875.jpg

a0043374_4485399.jpg

a0043374_4493695.jpg

a0043374_4501135.jpg

この日はHighline Ballroomでのショウだったのですが、
次回のBlue Noteでのショウでも着てもられるかも!?なので次のドレスもがんばりまーす
[PR]
by kaori0907 | 2010-05-06 04:56 | 徒然

風邪ひきそです

ガーリガーリ君
もとい、
カーリーアーゲ君!

やっちゃいました
全部やりそうになる私を優しくなだめてくれたEmiちゃん、ありがとう
イロもカタチも最高に気に入っています!!!
a0043374_15505343.jpg

[PR]
by kaori0907 | 2010-02-18 15:51 | 徒然

ハイチの地震

約一週間前の1月12日に起きたハイチの地震の事を
どう書いたらいいのか悩み何となくブログに書かないでいたのですが
別に、新聞記者でもないのでとにかく今周りで起こっている事をここに記しておきます

地震が起きてからはテレビのニュースで毎日報道されているし
NYの地元番組でも現地の状況等映像で見られるようになったのですが
とにかく酷い...
亡くなった方の遺体を収容する場所も無く道路方に積んであったり
救助の人出も手段も足りなくて体の色々な部分が挟まれたまま亡くなっている人が沢山居て
その横で、そのまま生活している(しざるを得ない)人が居て...

地震の被害をどっちがどう酷いなどと比べることは出来ませんが
最貧国であるハイチで起こった地震、今起きている事は「普通」に暮らしている私にとって
あまりにも酷すぎて、「あれ、これは2010年の今起きている事?」と信じられなくなるくらいです


ここブルックリンはアメリカの中でも最も大きなカリビアン(ウエストインディアン)コミュニティを抱える地区なので
地元のクラブでのパーティはハイチへのドネーションを大きく掲げたり
(私が以前関わっていたレゲエのパーティはメインのDJがヘイシャン)
私と同い年の双子の友人はハイチへのドネーションのイベントを日曜日丸一日使って行っていました
(この友人のご両親はハイチ出身)

とにかくぱっと思い浮べただけで私にも沢山のヘイシャン/ヘイシャンアメリカンの知り合いがいることに改めて気付かされました

そこで私が何が出来るかというと、、服や物資の寄付はもちろんこれからしようと思っているのですが
先ずはとても簡単にできる募金です
私はアメリカ赤十字を通す募金をしましたが、簡単にできるサイトを幾つか挙げます


アメリカ在住の方はAmerican Red Crossへテキストメッセージで簡単に1回$10の募金ができます
American Red Cross Text to Help


日本の赤十字はここから
義援金・救援金募集


ワイクリフ・ジョンのハイチ支援サイト「Yele Haiti」
同じくテキスト募金とクレジットカードで支払う形式の募金ができるようです
YELE HAITI EARTHQUAKE FUND


何故赤十字にしたかというと、
先日NYローカル番組で市長ブルームバーグ氏の呼びかけで
州知事を始めNYに関わる行政関係者のハイチ支援の声明の発表があったのですが
募金を募る支援ウェブサイトは沢山ありますが、本当にどう使われるか、被害者の人々の為に使われるのかは
グレーな団体が沢山あると呼びかけるスピーチを聞いたからです

実際、ワイクリフの団体もお金に関する不正が指摘されていて、本人による釈明会見も行われた様で
ワイクリフは本当に本当にハイチを愛していると思いますが、それとは別に赤十字が一番無難なのではと思ったからです
[PR]
by kaori0907 | 2010-01-21 03:35 | 徒然

火事と靴

今まで靴の修理をパークスロープにある修理屋さんに出していたのですが、
とにかく高くってハイヒールのヒール修理に$20とかレザーのブーツで$70かかったり
腕はいいけれど新しいの買った方が安いのでは?という値段で
どこか違う所に出したいなぁと思っていたら、近所の友人が
「Smith st.の小さな修理屋さんは安いしいいよ」
と教えてくれて早速ショートブーツを持って行ったのが先週の火曜日

本当に小さな間口の修理屋さんで小柄な修理工のおじいさん(おじさん?)と
ジューイッシュのおじさん(多分事務全般)2人のお店で、修理待ちの靴が沢山並んでいたり、私の前にも数人並んでるところから評判通り良さそうな感じ

でお値段はヒール直しで$9!
ついでにブーツのソール直しのお値段はレディースのもので$36!安い!

土曜日の出来あがりと言われ、ものすごく得した気分でお店を後にしたその一週間後.....
昨日(火曜日)別の直したい靴も持ってそのお店に行くと

えー!!!
火事で全焼なんですけどー!!!!

隣のバーバーショップも半焼
とりあえずそのバーバーショップに電話をしましたが、隣の事は一切分からないとの事...

家に帰ってから改めて修理屋さんに電話をしても誰も出ず

インターネットでSmith st.の火事の事を調べてみるとあるある
中でもこの[Pardon Me For Asking]に分かりやすく書かれています

他のサイトも見ましたが興味深いのは
修理工のおじさんへの同情コメントばかりで
「彼(おじさん)はsmith st.の中でも本当にいい人なので、彼が無事で本当に良かった」
「彼の失った物は大きいし、それを考えたら私の靴なんてどうでもいい」

こんなコメントを見ていると、私も靴が無くなって悲しいけど
もし、今後電話が繋がったとしても多分修理代で払ったお金しか返ってこなそうだし
もし靴代を弁償してもらっても靴が戻ってくるわけじゃないので
運が悪かった 若しくは何か悪い事が私に起こる代わりに靴が....なんて前向きに考える事にします


最近ちょっとの事では驚かなくなってきた私ですが、さすがに昨日はお店のまえで「えええーーー!」と言ってしまった出来事でした
[PR]
by kaori0907 | 2009-12-03 07:50 | 徒然

Thanks giving day in DC and BK's weekend

a0043374_10195940.jpg

すっかりホリデーシーズンに突入したNYですが
先週はサンクスギビングディナーを食しにワシントンDCへ行ってきました
レペゼンNY、日本人として何をお土産に参上しようかなぁと悩んでいたのですが、
結局自分(&相棒)の好物のラム肉を3ブロック(30ピースぐらい!!!)を2日間マリネして
クーラーバッグに入れて持って行きました
味付けは、醤油、酢、酒、みりんの和ベースにオレガノ等のお肉定番ハーブ、カイエン、チリ、クラッシュドペッパーでピリ辛風味にしました
そもそもラム肉したい食べるのが初めてという人ばかりでちょっと心配でしたが、
やはりお醤油系の味付けは世界最強じゃないか思います
数ある料理の中でラムだけ残部売れました!(珍しさも手伝ってか)

サンクスギビングディナーの内容ですが
20パウンド超グリルドターキー2羽!!!(10キロ以上)
スタッフィング2種
(片方は普通のもう片方はチキンギザード(砂肝?)が入った珍しいものでした 多分ソウルフード)
マック&チーズ
グリルドチキン
ビーフキャセロール
10パウンドはあるのでは?という巨大ハムの塊
キャンディヤム
グリーンビーンズ
カラードグリーン
チリ(ソウルフードの)
クランベリーソース
アップルソース
チーズケーキ
ジャメイカンキャロットケーキ
アップルパイ
ホワイトケーキ(シフォンケーキのようなもの)
そして私のラム30本

もう思い出せませんが、、、
上記のお料理がこれまた大きなオーブン対応の耐熱プレートでドカーンと大集合
言うまでもなく、DCに到着してから帰るまでほぼ料理しっぱなしの日々でした
家から一歩も出ずとにかく料理、飾り付け、片付け....

サンクスギビングのお料理は日本でいうところのおせち料理みたいなものなのですが
日本でも地域や家庭毎に味付けが違う様にアメリカも地域や人種もその味付けに影響してくるので
色んな種類の伝統料理が作られるのですが、ここのファミリーは基本がソウルフードベースなので
美味しいけれども、、、甘い、、、この1プレートで一日分のカロリーをカバー出来るのでは?
という勢いなのでなかなか胃が疲れました。。。

NYに居ると、とにかく毎日色々な人と接する機会があり
デリのおじさん、駅員、キャブドライバー、アメリカ人ではなかったり、「アメリカ人」であっても
他の国のバックグラウンドを持っていたり、私のような日本生まれ日本育ちでやってきた者もいたり
そういうところがNYなのですが
DCで生まれ育ったり、同じコミュニティー内で生活している人にとって、ラム肉や私の存在はとても珍しかったようで
とにかく質問攻め! マリネのレシピから他にはどんな料理があるかとか、、
ジョージアから来た親戚のおばさんのひとりは日本人と話すのは初めてだったそうで
その独特の南部アクセントで、家族の事、沢山話してくれました
(おばちゃまが話し好きなのは世界共通です!)

ここのお宅のアイドル”サマー”(2歳)もただ一人のエイジアンの私を大変気に入ったようで
姿が見えないと私の名前を常に連呼
トイレに行きたい時も「カオリー」
お絵描きするときも「カオリー」
仕舞いにはだっこ中に寝る程なつかれて
帰りは彼女が寝ている間に家を出たのですが起きた後に居なくなっていて大泣きしてしまったそうです
(かわいいー!!!)

さて、BKに帰ってきた夜(11PM)
休日スケジュールなのか近所のお店が殆ど閉まっていてとにかくビールが飲みたかった私は
パークスロープのお友達のお店Southpawで乾杯
Southpawはライブイベントが多いクラブ/ライブハウスなのですがこの日はファンクバンドのライブでした

オーナーのマイク、その従兄弟のウェルランドから明日は「タリブクウェリのショウだよー」と告げられ
明日も来ます!と宣言しるんるんで帰った次の日、
タリブクウェリのショウは1時からだというのに10時過ぎの時点で中は満員、外もラインが出来ていました
ラッキーな事に見やすい場所が確保できたのであとは他のパフォーマンスを楽しみながらおしゃべりして待つのみ
さすがにタリブのショウともなると色んなパフォーマーやら、プロモーターやら、ラジオのクルーやら、
久しぶりに会う友達やら沢山来ていました

さて、1時丁度に始まったショウですが、やたらキレイで歌の上手いコーラスがメインヴォーカルの如く目立ってるなぁと思ったらなんとRes(リース)でした!
日本ではけっこう前にエミネムの客演と、彼女自身のGolden boys?だったか、が大ヒットしましたよね
タリブのセカンドアルバムのThe Beautiful Struggle内のGoing Hardで客演しているので納得のフィーチャーですが、
バックボーカルというより彼女のヴォーカルを全面に出してフルバンドで行われたショウは
ヒップホップというよりはロックな雰囲気で久しぶりに生音ライブを楽しみました
もちろん名曲"Get by"では全員大合唱

その後「お腹空いたー!」という女子の希望により4時までキッチンも開いてるSidecarへ移動
ここのベジタコは凄く美味しいしベジタリアンメニューなのでギルティフリー(?)ということで
遊んだ帰りにがっつり食べて帰るという日本でしていたような遊び方をして帰ったのでした
(こんな時気軽に入れるラーメン屋があったら最高なのに.....)

Talib Kweli
名曲Get by
埋め込みが使えなかったので下記URLをどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=77zxCAfVeD8
[PR]
by kaori0907 | 2009-12-01 10:20 | 徒然