ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

カテゴリ:MUSIC♪( 84 )

Alice Smith at BB kings

a0043374_5205346.jpg


やはりココに名前が載ると
The ニューヨークー!!!という感じがして自分の事の様に嬉しくなって
ばしばし写真を撮ってしまいます

なぜかと言うと、
BB Kingsは言わずと知れたブルース界のキングですがその名を冠したBB King's Blues Club NYCは
タイムズスクエアのど真ん中にあるので、ここでライブをやるとこの入り口にデカデカとその日のアーティスト名が掲載されて「ニューヨーク!!!」という気分になるワケです

この日はキーボードのみのシンプルなアコースティックのセットだったのですが
いつもの楽曲が全く違って聞こえて120%アリスを堪能できた素晴らしいショウでした

さて、この日の動画ではないのですが、以前衣装を作った際の動画を発見しました
どうぞ!
http://www.youtube.com/watch?v=0ngEqTd2tzU
[PR]
by kaori0907 | 2010-07-28 05:50 | MUSIC♪

DESTINATION MAGAZINE 004

a0043374_4164848.jpg

昨年からスタートしたDESTINATION MAGAZINEですが
とうとう004が発行されています!

毎号毎号濃くなる素敵なフリーペーパー
やはり紙でしょ紙!と言わんばかりの硬派な紙媒体です

硬派なと言っても、作り手は純粋に音楽が大好きな人の集まりなので
東京のクラブシンーンの面白い動き、日本以外の面白いアーティストをチェックするにはもってこいの
伝えたいモノがはっきりしているある意味「分かりやすい」読み物なのではと思います

004では私はClaekさんの記事の翻訳をお手伝いしました!

DESTINATION MAGAZINE
Facebook
MySpace
[PR]
by kaori0907 | 2010-02-23 04:17 | MUSIC♪

Alice Smith



初Alice Smith! 初Joes PUB!
素敵すぎでした!

ライブ映像からも伺えるように
彼女のパーソナリティも本当にチャーミング(っていうかめちゃくちゃ面白い)
そして彼女もブルックリナイトです☆

Alice Smith Official Site
[PR]
by kaori0907 | 2010-01-31 23:29 | MUSIC♪

The Foreign Exchange

最近のR&B,HIP HOPの中で、
(という枠ではくくり切れないのが彼らの魅力なのですが)
ダントツに好きなThe Foreign Exchangeのライブが今週金曜日の夜あるそうです
いけるかなぁ〜いきたいなぁ〜

2009/10/23 23:30
BB King Blues Club
CMJ Music Marathon w/ YahZarah - Darien Brockington - Carlitta Durand
New York, New York

リトルブラザーのPhonteとプロデューサーのNicolayから成る、Foreign Exchangeは
2002年にOkayplayer.comを通して知り合い、1年間以上インスタントメッセンジャーを通してファイルを取り引きした後に、(なんだか今っぽいエピソードですねぇ)お互いに会う前に、最初のアルバムを完成させたそうです

そのデビューアルムから4年後のセカンド!
これがまた大事件です
R&B,HIP HOPベースなんだけど、エレクトロも混ざりーの、
ボッサフレイバー(なのかな?)も混ざりーの、
とにかく、「こういうの聞きたかったんです!」 という一枚

CDの音源も良いけど生のリッチなアレンジがまた素敵です


The Foreign Exchangeの MySpace
[PR]
by kaori0907 | 2009-10-22 02:58 | MUSIC♪

Dhundee新曲たち

a0043374_457340.jpg

うちのダンちゃんことDhundeeの新曲達が
ここで試聴出来ます♪
アルバムリリースまでもう少し!
Dhundee bandcamp

私はワジさんとのLooking for Weが今のところお気に入り
[PR]
by kaori0907 | 2009-09-11 04:57 | MUSIC♪

秘密の秘密の

昨日のMusic Maestroというパーティ@ the subMercer
久しぶりに道に迷いました
正確に言うと、道はあっていたのですが見つけて中にたどり着くまで一苦労

住所が147 1/2 Mercer St. この意味は
147(番地)のマーサーストリートの1/2階という事なのですが
1/2に騙されて(勝手に思い込んで)、おお、マーサーstの1と2の間かなぁなんて暢気に構えていたら
それらしき建物は無いわ(ホテル内に併設されている場所なので)人に聞いてもみんな分かんないし
結局「あ、147番地か!」と携帯で検索して気付くまで15分、悔しいからそこまで(1から147番地)歩いて約20分
駅からたどり着くまでに4、50分もかかってしまいました

で、そのsubMercer、紳士風のバウンサー(あんまりイカつくない)に
「初めてですか?」と入り口で聞かれ、
そうですけど、何か?と思っていたら
「このエレベーターでSC階に下り、真っすぐ進んだ突き当たりを左、そしてまた突き当たりを右の赤い扉になります」
なんじゃその迷路は!?と驚きながら業務用みたいな入り口と出口が逆になるエレベーターに乗り込んで
言われた通りに進むと本当に赤い扉があり、扉の向こうの左右ワインセラーのような細い廊下を抜けると
秘密基地のようでいて、素敵な雰囲気のラウンジになっているのです

昔のお城の地下の要塞と、都会っぽさを併せたような(意味分かんないですね)何とも素敵な空間でした
(カメラを持ってなかったのが悔しい...)

そんな中で聞く音楽、フライヤーの宣伝文句↓
The sexiest party in town...playing everything dope from Jazz to Disco
抜群!
いい感じでJazzだなーと思っていたらJayDee、PPP、Slum Villegeのデトロイトメドレー
(あ、Illa Jもかかってたかな)
次のDJさんはなんとオールヴァイナル使用でアフリカンビートが効いたハウス(なんというジャンルなのかわかりませんが)のようなかっこいい曲ばかりかけていて、
ブースの前で踊る赤いフードを被った彼女(ナイジェリア出身)が、めちゃくちゃに可愛かったです

感動しました 久しぶりに雰囲気も選曲もぴったりなパーティに

やはりNY、パーティの本場と言えども
Top40の繰り返しみたいなパーティも多いし、せっかくアングラで人気を掴んで
場所を少し大きくしたら今度は普通の(なんと言うか、普通に人気曲しか聞かない)お客さんが増えて
結局Top40かけなきゃいけないんだよねぇと漏らすDJさんもいたりして
昨日のパーティは貴重な体験だったと思います

その後他の友達二人に拉致されて不思議なテクノのパーティをハシゴしたのですが、
何故不思議かというと、建物が真っ黒、看板も何も無く、誰か知ってる人がいないと入れないという怪しさMAXの場所だったのです 
外見より中は広くなく、ちょっと小金持そうな人々と、ブース前で完全に何かが降りてきちゃってる様に踊り狂う人々の不思議なコントラストを眺めながら、
メインストリーム物しかかからないパーティ、Dopeなおしゃれパーティ、秘密のテクノパーティ
いろんなパーティが一夜にして多数の場所で(しかも平日)行われてるNYってやっぱり深いなぁ と思うのでした
[PR]
by kaori0907 | 2009-05-15 07:03 | MUSIC♪

Charles Hamiltonくん

a0043374_0321100.jpg

先日、東京よりEl.BrownのAtkey, NaughtyのK10くん,
コーディネーターSTEELOくんらと
チャールズハミルトンのショウケースを見てきました
a0043374_034652.jpg

何気な〜くステージに登場した小柄なお洒落ッ子チャールス君
ライブもそこそこになんとステージを下りフリースタイルバトルを始めたのでした
a0043374_04159.jpg

そこで「おーい!そんなとこに隠れてるんじゃないよ〜!」
と隅に居たSerius Jones氏にバトルを仕掛けたのでした

100%英語が理解できていない自分が悔しかったですが、、、
Serius氏圧倒勝利! 声も間も内容も(フロウ)ばっちり
「いやー、もっていったね〜」と会場のみなさん同じ事を言っていました

a0043374_044363.jpg

記念に一枚!
遠近法ですよ!このカオの大きさの違いは!!!w なんて


その後ヴィレッジのうどんやさんで、HIPHOPの楽しさを再確認しながら
熱燗をあおり中にBrookulyn Girls の内容を大まかに説明した後の
K10氏の一言

要は、八王子出身でも宇田川町スタイルなオレだけど、
横浜の女の子は最高だぜ〜!  って感じだね


えー、多分違いますw
笑い死にするかと思いました
ハーレムやその上のブロンクスはアップタウンでも
東京でいうところの「下町」に値するのかな???
a0043374_051097.jpg

最後は全員で記念撮影
※REIKAちんお導きありがとう〜

♪Ima uptown boy with SOHO flavaの歌い出しがなんともかわいい
〜ain't nothin like Brooklyn Girls イェーイ!!!〜



おまけ
ハーレムでの撮影に立ち会った際の記念にBRUCK UPと
ダンサーでもある彼は、カオの筋肉も自由自在です
a0043374_2381723.jpg

[PR]
by kaori0907 | 2009-02-08 00:13 | MUSIC♪

Dwele + Vivian Green

a0043374_1312862.jpg

Dwele陣営は45分の短いセットでしたが、
いつも通りしっとり、そしてグルーヴィーなショウケースでした
a0043374_1321646.jpg

いつもせくしーなLloydさん
a0043374_1324451.jpg

いつもおちゃめで可愛いTaitくん
a0043374_133538.jpg

お客様サービス!寝そべって歌うD先生
a0043374_1333557.jpg

途中客席に下りて歌うというハプニングもあり....
a0043374_1335657.jpg

その後でみんなで乾杯したヘネ(シー)コーク
この写真だと分かりずらいですが、でかい!そして重い!

ちなみにVivian Greenさんも素晴らしいショウケースでした
バレリーナのように美しい容姿と、切ない声の出し方、、、、
私はCDより断然いいと思いました
最後に歌ったYou've got a frendは涙もの.....
バックステージでもみんなでうっとりしながら合唱しました
特筆すべきは、コーラスのお二人も素晴らしい歌声でした♪
日本ではなかなか生で聴く機会が無いので感激でした



おまけ
a0043374_1341398.jpg

Dwele@duane reade
[PR]
by kaori0907 | 2009-01-27 01:43 | MUSIC♪

Dweleたんのbada ba ba ba

マックの“bada ba ba ba I’m lovin it!”
でお馴染みのあのジングルにDweleバージョンが登場です
しかもマックカフェ用の2つのジングルのうちのひとつは
フィーチャリングにConya Doss!
いや、私は大好きだから良いんだけど
どこまで渋いんですか?この人選w
そしてまたいつも通りいい雰囲気なんです

普段マックには行かないけどこのCMみたらなんか行っても良いかな〜
なんて思っちゃいそうです(それこそマックの思うつぼ)

Dwele + coffee + McDonalds = McCafe liquid love
[PR]
by kaori0907 | 2008-12-09 14:58 | MUSIC♪

From Detroit

a0043374_1137597.jpg

先週は初めての試験weekでした
テストなんて何年ぶり!とかなりビビっていた故に
珍しく籠って本当によく勉強しました(笑)

普通にやってれば受かるのでしょうが、
基礎的な文法がスポーンと抜け落ちている私は
(何となく意思疎通できちゃっているところが余計に厄介)
とにかく書いて、呪文のように唱えまくってかなり怪しく過ごしていました。。。
(スピーチの試験前日はランドリーで二時間近くブツブツ唱え、家ではネイバーの子の前で何度も発表しました)

そんな甲斐あってか一応クリアできました が、
こんなで先が思いやられます...


さて 超!めちゃくちゃ楽しみにしていたDweleのライブに行ってきました♪
しかも今回はEric Bentとのジョイント!

それってどうなのよ?(ジョイントライブに対して)
と思っていましたが、なんと三時間ちょっとの盛り沢山ショウでした!

入り口で「おー!カオリー!ヨー!」
と呼ばれて振り返るとRoots兄やん!(DJ Rasta Roots)
久しぶりの再会に大喜びしつつ
本当に来ちゃったんだねぇと何故かお互い大爆笑

ほぼオンタイムで始まったショウケース
a0043374_1141691.jpg

Dweleは新しいアルバムの曲も交えつつ、意外にも新旧万遍ないセットでした
欲を言うともっと新しいアルバムから沢山聞きたかったですが
やはり素敵なショウでした
と言うのも
いつも思うのが、やはり彼は「歌」の人ではなく「音楽」の人なのだという事です

もちろん歌は上手いのですが、歌の上手さ(テクニック)、声の強さ(声の持つ強さや声量)
で押してくるシンガーではなく、個々の楽器のパート(音の粒)、コーラス、ボーカルのパート全てを持ってして‘楽曲’として魅せるアーティストだなぁと改めて感じました
金太郎飴の如く、どこを切っても一貫した雰囲気が流れ出てくるのは
これがデトロイトなのかぁとも思います
バンドのメンバーももちろん全員Fromデトロイト
ドラムス、ギター、キーボードさんがいつもと違うメンバーでしたが
これまたキャラクターの濃いぃ方々でソロセッションも面白かったです

マチガイなくR&Bのカテゴリーで今一番好きなアーティストDwele
(敢えてR&Bシンガーとは言わずに)
最新アルバムからは更にコントロールが利くレーベルに移ったのでこれからもずっと聴き続けられる素敵な作品、ショウを期待したいです


逆に対照的なのはEric Benet先生
a0043374_11433596.jpg

もう これでもか〜!という位にフェロモン出しまくり
ジャケットを投げるタイミング、サングラスを投げるタイミング
なんだか郷ひろみさんに見えて仕方がなかったですw
一緒に居たnoriさんも「演芸か!」としきり突っ込んでいましたが
しかし、歌の上手さは文句の付けようがありません
私の隣に3人組で来ていたガールズは、途中で殆ど溶けてなくなりそうになっていました。。。

かくいう私も一曲目のSpiritual loveには涙が出そうになりました
別に泣くような曲じゃないのですが、確か高校生くらいの時の大大大好きな曲で
あまりの懐かしさにうれし泣きしそうでした たぶん場内で一番喜んでいた自信はありますw
で、もちろん最後はGeorgy Porgy
(余談ですが私的には、同じTOTOネタならばJoe/All or Nothingが好き)
毎度の事ながら会場全員大合唱でした!

おまけ
With J.taitっち@after party
a0043374_11492862.jpg

MR.DJ!!! PC持ち込みでDJをやってくれた本日の主役
a0043374_11585559.jpg

[PR]
by kaori0907 | 2008-10-17 12:00 | MUSIC♪