ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ガールスイートな春

a0043374_1715828.jpg


現在、春夏の企画をせっせと練っています。
今頃春夏向けの企画なんて遅すぎる!と思うのですが、
私の担当しているものは現在進行形の流行を追いかけていまして、今まさに企画立ち上げ中。

この春夏はワンピースやらレースやら小花柄なんかが
流行りますね(あとマリンも)、
で、色は白。
要はガーリーなんです テーマが。

ガーリーといえば、私の一番苦手なテーマ
さて、どうしましょうか。

幸いにも、今やっている企画はデニムなので、加工の関係からレースやフリルはあんまり現実的じゃないので(やってるのもあるけれど)、素材的には女の子女の子しなくても大丈夫。
問題はテーマ(要素)の落とし込み
『こなし』とでも言うのでしょうか。

しかし不思議なことに、企画をやり続けてくると得意じゃない女の子テイストの服もだんだん「かわいいなぁ」なんて独り言が出てくるもので、ここ2,3日、ちょっとワンピースなんぞ買ってみたい衝動に駆られています。

デニムアイテムを作るにはにはいろんなノウハウやルールがあって(いわゆる薀蓄です)、
頭でっかちになりがちなのだけれど、私のようなミーハーな心で布帛の一部として考えた方が楽しい製品ができるんじゃないかななんて思います。

この企画から何品生き残るかなぁ
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-31 17:04 | FASHION

xe '06 Spring/Summer Show

a0043374_11505487.jpg


xeさんのS/Sショウに行きました

今回が初めてのショウらしく、根津美術館裏の小じんまりとした会場にて
関係者のみのお披露目。

なんとラッキーなことに最前列に座ることが出来、しかも白くて大きな気持ちのいい椅子。
つぶつぶのオレンジジュースを飲みながら待つこと10分。

気だるい雰囲気のロック(乾燥した大地のイメージ)のBGMにのってモデルさん登場。
見たところのイメージは ・ロック・アメリカ西海岸 
だけど、なにやらスペイン語で書いてあるテーマがあり、ラテンな?テーマなのかもしれない。
(私にはそれは感じられなかったのでよくわかりません)

そして私の大好きなモデルさんDoraちゃん登場!(LUIRE等で活躍中)
初めて生で見ましたが可愛かったぁ
当たり前だけど、肌キレイ!

簡単なショウだったので、段取りがちょっと?(構成・音のセレクト等々)な部分もありましたが、まだまだ成長過程のブランドさんなので、次回以降に期待します。
このブランドは若い年齢層向けに商品展開をしているんだけど、どんどん質が上がってきているので、今後のより完成度の高い展開に期待しています。特にデニム!は完成度が高いのでオススメです。

ショウを作る目線で見てしまうのは、学生時代の性なのでしょうか.....
完璧に作り込まれたコレクションショウも素敵だけど、たまには未完成で荒削りなものも新鮮で楽しかったです。
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-27 11:54 | FASHION

ホテルルワンダ

a0043374_1729695.jpg


『ホテルルワンダ』を見ました

1994年にルワンダで起こった大量虐殺事件を背景とした実話に基づく作品で、
実は私も知らなかったのですが、
去年のアカデミー賞でドン・チードルの主演男優賞ほか全3部門でノミネートされた作品。

暴徒化したフツ族の手により80万人のツチ族が次々に虐殺されていくよいう絶望的状況の中で、一ホテル支配人の主人公が(主人公はフツ族)多くのツチ族を匿うことになる。
当時、国際社会が陥っていた深刻な無関心の連鎖がこの国での被害を拡大させたのとは対照的に、ルワンダに暮らすごく小さな存在でしかなかったはずの彼の行動は、やがて1200人ものツチ族の命を救うことになります。

(ホテルルワンダ日本公開を応援する会より)

この映画はインターネットの署名運動によって日本公開が実現した映画で、
日本での公演が決まっていなかった理由として、
政治的に深い問題を扱っていた(虐殺等の)ということと、(←たぶんこれはそこまで関係ないそうです)
アカデミー賞で話題になったことで、権利料が高くなってしまったそうで、つまり日本で買って公開しようという配給会社がなかったということらしく、先の会の活動によって日本での公開までに至ったということです。

感想として、目の前で起きている出来事の悲惨さ、残酷さと、自分の無知さがとても恥ずかしく思いました。
ホテル支配人の主人公が、虐殺場面の映像を撮った外国人ジャーナリストに対して
世界に助けを求める為にその映像を流してほしい と要求すると、
多分これをみた人たちは 怖いねー といって食事を続けると思う という返答。

私もいつもそうだなと思った
世界の、ある国の出来事。第三世界の出来事。そんな風に捉えていたと。

だから私に何ができるのかは全く分からないけれど、
世界情勢に無知でいることの恥ずかしさをまざまざと知らされたのでした。

各国の軍が、ルワンダを見捨てて外国人が撤退するバスが走り出した瞬間、
胸がえぐられるような、鳥肌の立つような深い悲しみを覚えました。

憎しみと暴力は何も生まない
当たり前なのに今も繰り返される憎しみと暴力の連鎖

この映画が再び現実に起きないことを祈るばかりです。

エンディング曲、Wyclef Jean(FugeesのWyclefです)のMillion Voicesもとても深い歌詞でした。
勉強がてら後で訳をしてみようと思います。


 ホテルルワンダ公式サイト
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-25 17:30 | 映画

【告知 A-HOO@UNDERBAR / Step!@西麻布 香】

告知を2つほど

●1月28日『A-HOO』@渋谷UNDERBAR
23:00~ ¥1500/1D
小ハコならではのホームパーティ的暖かさのイベントです。
飲んだり踊ったりで日々のストレスを発散しましょう。
そして朝、恒例になりつつあるどさん子ラーメンを皆で食べましょう!

*UNDERBAR*

......................................................................................................

●1月29日 『Step!』@西麻布 香
17:00~23:00  
アーティストとして、一女性として本当にかっこいい玲瓏さんにお誘い頂いたガールズイベント。
私自身、初めて出させて頂くイベントなので本当に楽しみにしています。
応援がてら皆で遊びに来てくださいな!

*香*


*ゲスト等、とりますので気になった方・お時間ある方、是非遊びに来てください。
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-23 14:22 | PARTY/NIGHT SPOT

ぞっこん~Crazy about~

a0043374_11151760.jpg

友人でもあり私の先生でもあるSerena一押しのお店へ連れて行ってもらいました。
その名も『ぞっこん』
お店の外観からも既にあったかオーラが出ていて、入った瞬間から
あ、ここはもうぜったい美味しいお店だ!と分かる雰囲気

入るとすぐに「こんばんばんわー!」と素敵な挨拶をかけてくれて
Serenaは週に何度も来ているせいか「ただいま!」的な挨拶。

調理している姿も全て見られるカウンターに着席し、まずお通しで出てきたお煎餅が
『黒胡椒せんべい』
これは、知る人ぞ知る有名なお煎餅。
『おせんべいやさん本舗』でしか買えない最高に美味しい大人のお煎餅で、
私の地元にもそのお店があり、職場や友人にも浸透してきている人気者。
これが出てきた時点で、なんだか嬉しくて 既にこのお店にぞっこん。

私:「ぞっこん」って英語で何て言うの?」
S:何だろう....Crazy aboutじゃない!?
私:Crazy about ”○○”には何が入るかねぇ
S:もちろん 「Crazy about Shimokitazawa!」でしょ

そう、このお店は下北沢を愛している店長、スタッフの愛情がびしびし伝わってくる素敵なお店。

メニューは基本的に和風で、お肉もお魚も充実の(あとは私の大好きな麺類も)内容で
簡単なおつまみ的なものは無く、シンプルでも一手間かかっている丁寧なお料理。
全部制覇したい!と思わせるおいしいお料理でした。

思うに、下北にはこういうスタッフ・料理・お店の雰囲気が3拍子揃ったお店が本当に多い。
私もCrazy about Shimoだなぁ
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-21 11:19 | おいしい!

超オススメ 靴修理屋さん

ここ2年くらい贔屓にしている靴修理屋さんがあって、
今日も修理から上がった靴が実に感動的にキレイに直っていて、あまりの嬉しさに途中で履き替えました。

私は靴に目がなくて、つい靴ばかり購入してしまいます。
でもって絶対に履きつぶしません。
マルキューで買おうが、マノロの靴だろうが(←もちろん持っていませんが)、
超こまめに修理に出して大切に履き続けています。
なので、お気に入りの修理屋さんが見つかってからは、信頼しきって修理・相談をバンバンもちかけています。

今日上がってきた靴は、スウェードのウェッジソールで、完璧に補修された上に、
スウェードの汚れもばっちり元通り! 苦労しても落ちなかったのにどうして???
「ヒールの中の部分が木で出来ているので、補強で付けた固めのラバーが減ってきたら修理の時期です」 
というアドバイスまで頂き、もうずっと着いて行こうと思います。

とにかくおすすめなので、もし行きたい方連絡ください。
場所は恵比寿です。

こんな感じ☆ ベージュなのに汚れも完璧に消去!
a0043374_1835618.jpga0043374_184698.jpg
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-18 18:07 | FASHION

chloe cafe

a0043374_188565.jpg


クロエカフェに行ってきました。

なんせ期間限定なので、流行モノ好きでミーハーな私は ”ぜったいいかなきゃ”
と意気込んでいました。
気が付けば、もうあと3、4日でおわっちゃう!というタイミングにようやく気付き、
慌てて行って来ました。
そんなことで、もちろん混んでいて カフェに並ぶなんてありえないなぁと思いながらもせっかくなので並びました。
ちなみに、向かいにはドトール、並びにはスタバ等のカフェが軒を連ねる青山で皆クロエを目指し、並んでいる姿は私を含めだいぶおかしな感じだと思いました。

限定グッズも販売していたらしく、私が行った時には『I LOVE Chloe』のクリアファイルと小さいノートしかありませんでした。
バッジとかトートバッグが欲しかったのに、当然のように売り切れ。。
やる気まんまんで乗り込んだのに並んで疲れたせいか、グッズもだんだんどうでもよくなり、
建物の間にある中庭っぽい白い砂のようなものが敷き詰められた空間をぼんやり眺めながら、
「あそこを掘ったらどうなるのかなぁ」 とか、
「猫のトイレっぽいよね~」 とか、完全に馬鹿な会話を始め(最低です...)
すっかり雰囲気ぶち壊してきちゃいました。

メニューは意外にもカレーとか焼きおにぎりもあって、いわゆるカフェめし的ラインナップ。
私はコーヒーとキャラメルドーナツをオーダー
ドーナツはスタバのそれよりもキャラメル感がしっかりしていて美味しかったです!

カフェとしての空間は、白に統一された中にシンプルにディスプレイされたクロエ商品、コレクションの映像を流す大型画面2台。とすっきりまとまめていて、期間限定にしては簡素な印象はなく、椅子も心地良いし居心地は良い感じでしたが、
ただ一つ残念なのは音楽。
うっすらショーの音楽がかかっているのかな?という感じ。

イメージを統一して作ってる割りには音にはこだわってないのか、(は分かりませんが、あくまでも私の印象として)ありきたりな、のっぺりとした空気を作っちゃっているような気がしました。
やっぱり、音楽って大事!
空気を左右しますからね。

私だったら、メニューの手書き風フォントや手書き風地図のドローイングに合うようなパリの雑多な雰囲気の昔のポップスか、シンプルでリアルなクロエのイメージでCALMとかがいいかなぁなんて後から思いました。

なんにせよ、14日オープンのクロエ青山のプロモーションとしては斬新で楽しいものだと思いました
買い物注意報出します。
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-11 18:13 | FASHION

気合の入るお買い物2006年始

a0043374_126463.jpg


年末年始物凄い忙しさで、ご無沙汰しておりました。
特に、年末は仕事と遊びがわけの分からない位詰まっていて、実際わけの分からない事になってました。
ご迷惑おかけして申し訳ありません!今年は本当にもっとしっかりします。

年末年始は、よく働き、よく遊び、そして よく買いまくりました!

年明けの素敵なお買い物は、ゴツいブレスレットです。
ピカピカしているのは、ホワイトゴールドのメッキが施してあるそうで、相当気合が入ります☆
試着した瞬間、即購入決意
これを買った後は、ちょっとドキドキしてました。。。
このブレスのように、太く、どっしりしつつも、輝きのある行動をしていこうと思います。

見た目は可愛くても、お値段はあんまり可愛くなかったので、その分仕事頑張らないとなぁ
[PR]
by kaori0907 | 2006-01-10 12:09 | FASHION