ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

<   2006年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Y-3

そう言えば思い出したのですが、
映画「BLOCK PARTY」でDAVE CHAPPELLEさんはY-3を着ていました!
a0043374_193131.jpg
すっごい分かりづらいんだけどここで着てるやつです↑

Y-3と言えば、言わずと知れたadidasと山本耀司さんのコラボブランド
2003年のコレクションラインスタートから「スポーティ」というともすれば安っぽく、野暮ったくもなるカテゴリーを一気にお洒落で格好良いものへと昇華させたブランド
小物も’いちいち’かわいいです!

そんな我らが大先輩(と呼ばせて頂きます)の手掛けるブランドを
好きなミュージシャンだったり、アーティストが着ていると なんか こう、
「ね、かっこいいでしょ!?」と誰かに自慢したい気分です(偉そうにも)

Yeah!!!
a0043374_1951593.jpg
そうそう、この映画は出演者のファッションもお洒落れで楽しめちゃいますよ~ふぉー!
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-30 19:06 | FASHION

Vacation’06 NYCへ行って来ました 4 Harlem tour

a0043374_13253836.jpg
Washington heights NYC
↑詩のようなのもが書いてあるそうです ラティーノは壁画の文化をもっているそうで、町中カラフルな壁画がいっぱい
Graffitiだって「WILD STYLE」見れば分かるけど、HIPHOPの四大エレメンツ、ラップ(MC)、DJ、ブレイクダンス、グラフィティのうち、MCとDJ以外はブラックが主じゃなかったりするんですよね



さて、もう一ヶ月経ってしまいましたが、最後までUPしていきますYO!
(ちょっとづづ書き溜めてポンと載せているので時間かかってるのです)



さて、今回のメインイベントとも呼ぶべきハーレムツアー!
ハーレム在住のライター堂本かおるさんのツアーに参加しました
日本では雑誌LUIRE「125th Street, Harlem」でお馴染みのライターさんです

堂本さんのコラムは、ハーレムやブラックカルチャーの紹介だけに留まらず、
そこにどんな問題点があるのか、その問題の起源は何なのか、ブラックカルチャーを取り巻く様々なエスニック環境、NYのエスニック事情など、知識のない私のような読者にも非常に分かり易く また、面白く書かれているのでブログも含め毎回楽しみにしています。

その堂本さんご本人からたっぷり3時間ガイドをされながら町歩きをするのですが、
昨年は「ハーレムツアー」に参加した為、今回は「ブラック+ラティーノ」のツアーにしました
ツアーは4人が最大人数なのですが、今回は私1人!!!lucky!
ハーレムの部分を省き、主にラティーノのコミュニティワシントンハイツ方向へ向けて進んでいきました。

ガイドブックにはほとんど載っていないマンハッタンのハーレム以北を3時間かけて回るという内容で、歴史的建築物や、マルコムX縁の場所だったり 途中ハーレムの図書館で展示されている黒人奴隷の歴史・ルート(NYにいるブラックの方たちももちろんアフリカだったり、カリブ海経由だったりで奴隷として南部のプランテーションで働いたり、カウボーイだったりを経てきているわけで)の解説を受けたりで興味のある人間にとって、非常に勉強になります。

結局、黒人の歴史というのがそのまま音楽の歴史、ルーツを探るヒントなわけで
知れば知るほど「なるほど!」な発見があり、自分の中で納得したり
まーだまだ知らないことだらけなんだろうなぁ とつくづく思います

待ち合わせの116st.から145st.までは途中図書館をはさみ徒歩で進み、
145st.を西に進み少し北上した所でバスに乗り込み更に北上
貼ってあるポスターやお店の雰囲気から何となく町が変わってきているのを感じつつ
きれいな(比較的新し目のという意味で)建物が沢山ある所165st.近辺でバスを降りると
そこはColumbia Presbyterian Medical Center つまり、コロンビア大学の大学病院エリア
全米から患者さんや勤務している方が集る場所でもあり、(クリントン前大統領が手術なさったことのある有名な病院だそうです)これもまた不思議な人種エリア

どんどん北上していくと、町のポスターは完全にラティーノの雰囲気全開になり
濃ゆーいお顔のイケメン(だと思われる)3人組とか、お尻の大きいいガール達のセクシー全開フライヤーだったり、見ているだけで楽しい

飛び交う言葉もスパニッシュ、売っているものも派手なアクセサリーや色とりどりの毛糸のポンチョ、売っている野菜など、ハーレムとはまただいぶ雰囲気が違います

a0043374_175354.jpg

これは教会 大人気の有名な神父さんがいらっしゃるそうです

聞こえてくる音楽も、サルサやメレンゲ
子供の頃に車の中でかかるOrqesta De La Luzを大熱唱していた私のラテン魂が甦ります!

英語がちょっと通じないお買い物もなかなか楽しく、私も英語がちゃんとできないので
お互いそこは身振り手振り・笑顔と歌とでいい感じに乗り切り、大満足でかえって(ダウンタウンに)きたのでした

a0043374_1833971.jpg

181st.!ここまできたかー という感じ
a0043374_1843852.jpg


Aトレインに乗って南下いたのですが、何となくAの125st.はどんな感じかなぁと降りてみると
??? ここ どこ?
a0043374_18145171.jpg

SAKURA PARK
明らかにハーレムのメインストリートとは違う静かな雰囲気
a0043374_18162256.jpg

景色はきれいだけど、きれいすぎてちょっと不安に...

とりあえず大通りまで出て、バスを待つ
a0043374_1818937.jpg

おくーの方に見えるのがワシントンハイツです

 つづく
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-28 18:29 | Vacation

キャメル大根


どーでもいい話だけど異常に気になったので、、


さっきエレベーターホールで、同じビルのお昼帰りの女性たちの会話

女性1:「ねぇねぇ、見た?昨日の?」
女性2:「見た見たー でも私ラクダのところから見たんだよねー」
女性3:「あー、でもあそこはねぇ.....」

私:(ラクダ!??)

エレベーターが来て中に乗り込んでもその話は尽きず、

女性1:「でもあの大根はないよねー」
女性1.2:「ないないー」


多分、若干聞き間違えた感はありますが それにしても何の番組だろう
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-28 13:14 | 徒然

喝!!!

先週末、素敵なイベント・ライブ等ですっかり元気チャージしたばっかりだったのに、、、

今朝方、思いっきり喝を入れられてしまいました
もとい、
’’入れて頂きました’’

朝のミーティング中、先週末に起こしたミスについてめちゃくちゃ怒られ
「はっきり言って、辞めてもらっても構わないからね 変わりは幾らでも居るんだからっ!」
でたー!!!

さすがにもう辞めちゃおうかなぁぁぁ と思いました

折りしも中間考課面談用のシート提出の日ということもあり、
「何も出来ていません・もう辞めます」とついでに辞表でも添付してしまおうかと思っちゃいました


今日一日はかなり凹みながら過ごしていましたが、もう考えるの辞めました!

持ち前の面倒くさがり癖が上手く作用して、もう考えるのが面倒くさくなりました
イイネB型って!
自分の適当な所、嫌いじゃないですww


上司にグチを言われるうちが華だって言うからbyミスチル


ということで、恵比寿・渋谷界隈で私を見かけた方、
よかったらオラに元気分けてください(きっとぼろ雑巾状態でしょうから)
a0043374_195451.jpg
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-27 19:06 | 徒然

素敵すぎ!

a0043374_1351184.jpg


火曜日の夜、セルリアンタワーにあるJZ-Bratにて SWING-Oさんのリリースパーティ、
遊女-ASOBI-SEX SOUL TOKYO ReleaseParty vol.2へ行きました

一曲ずつ女性シンガー/タップダンサーさんをフィーチャーし、
ソウルフルで、セクシーで、優しく、力強く、深く、心地の良いアルバムのASOBI

このライブが、 本当に素晴らしくて
記録としてblogに書き記したかったのですが感動しすぎちゃって何から書いて良いのやら...

下書きを何度かしましたが、SWING-Oさんのblogがより分かりやすく書かれていますので紹介させていただきます
(写真も含め素敵です!)
*SWING-Oさんblog*

私はというと、感動しすぎで一人で泣きました
そして、楽しすぎてずっとニヤニヤしていました(かなりの怪しさだったと思います)
HANAHさんの歌ではぼろぼろ泣き、
keycoさんがAppleTreeででて来た時は一緒に歌いすぎて他のシンガーさんに話し掛けられました(笑)
金子マリさんはもうカッコよすぎて説明できません もう、聞くしかありません!


簡単に言うと、体の毒素が全部抜けた夜でした

*SWING-Oさんホームページ*
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-24 13:52 | MUSIC♪

今やお土産のDD

子供の頃ファーストフードが好きでした
その理由は多分あの店内の色合いとか、併設されてる遊園地みたいなスペースが
「食べに来た」というより「遊びに来た」感覚に似ていたからかもしれません

マクドナルド、サーティワンアイスクリーム、ダンキンドーナッツ、バーガーキング
カラフルでポップで、意味無くワクワクしちゃう感が好きでした

パッケージや紙のバッグ、ハッピーミールとかのパックも好きで必ずきれいに取っておいてお菓子を入れたり
サンドウィッチの日のバッグにしていました(←中学から給食がない神奈川県なので相当昔からやってます)

残念ながらダンキンとバーガーキングはもう日本にはありませんね
センター街にあったバーガーキング、白黒の市松模様の壁とかかわいくて好きでした

余談ですがバーガーキングは「バーキン」って言いませんでした?
高校時代語録だと、バーミヤンに行くの事を「バミる」とも言ってました
フラカッソは「カッソ」、サイゼリア「サイゼ」当然、「サイゼる?」みたいな。
そして溝の口は「ノクチ」、田園都市線は「デント」ですよね?(これは普通か、、)


ダンキンドーナッツもアメリカには普通にあるから現地の方にはどうってことないだろうけど
ビジターの私にとっては、やっぱりオレンジとピンクのロゴってカワイイなとか、
フレンチクルーラーって発音あってんのかな?とか興味は尽きません

a0043374_15544280.gif
それで今回「カワイイ!!!」と思い購入したフタ付きマグは大のお気に入り
ひょうたんの様な丸いフォルムはたっぷり400ml位入りそうです
なんといってもフタ付いているので、忙しい朝にひっくり返してもちょっとしかこぼれません!
(朝バタバタしてよくカップを蹴っ飛ばしたりひっくり返したりするので)

a0043374_155535.jpg
あとは仕事関係の方へのお土産に大量購入したコーヒー(重かったぁ)
フレーバーの有無しに関わらずなかなか好評でした
私も早速朝淹れて飲んでいますが、酸味が少なく言わば「飲みやすいコーヒー」
朝はこういうシンプルなコーヒーが一番かなと思います 高くて美味しいのもいいけど朝はゆっくり飲めなかったりするので



こんなアメリカではどこにでもあると思われるものが、意外とお気に入りのお土産になっているのです。

Dunkin’ Donuts
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-21 15:56 | 徒然

DAVE CHAPPELLE'S BLOCK PARTY!!!

a0043374_17502355.jpg

見ちゃいました!!!

アメリカで公開が始まった今年初頭から日本で絶対上映して欲しいと願っていたので
公開決定は本当に嬉しい!それも普通に半年遅れ位の公開だなんて!
(エイベックス・エンタテイメントさん最高です)

出演はモス・デフ、タリブ・クウェリ、コモン、カニエ・ウェスト、エリカ・バドゥ、ジル・スコット、ザ・ルーツ、
デット・プレズ、フージーズ!etc.

全員好きなアーティスト!

ジョンさまもコーラスで出演してるし、
構えてはいましたが、実際劇中は大興奮

映画は、スタンダップコメディアンのデイヴ・シャペルが、今の成功を地元の人々に還元したいという思いで発案。
ブラック・ミュージック界のトップアーティストらがシャペルの主旨に賛同し、
NY・ブルックリンで、一夜限りのシークレットライブ『DAVE CHAPPELLE’S BLOCK PARTY』が開催された模様と、
それに至るまでのリハーサルやデイブの故郷の住人を招待する模様を描いたもの。

ちなみにデイヴ・シャペルは21世紀最高のコメディーショーと称されていた「デイブ・シャペル・ショー」のホスト
DVDの売上も好調な彼は(劇中で枚数を言ってたんだけど忘れちゃいました)、
発売第3シーズンのスタート直前に、突然南アフリカに「精神的黙想」のために飛び立ち、周囲を驚かせたそうです。
番組に共演したことで一躍有名になったチャーリー・マーフィー(エディー・マーフィーの兄)が、TVガイドのインタビューに明かしたコメントにこんなものがあります

「『シャペル・ショー』はお終いだよ。長い間言えずにいたけど、やっと事実を言えるときが来た」「こんな形で終わってしまったのは残念だけれど、誰にも腹を立ててはいない。『シャペル・ショー』はテレビ番組のツーパックみたいなもんだったんだ。突然現れて、みんなの注目を浴びて、キラキラ輝く星になった。でもあっという間に燃え尽きてしまったんだ」と語る、チャーリー・マーフィー。

2パックさんはキラキラ星なんでしょうか...

そんなことはさておき、
ブロックパーティとはその名も1ブロックを貸し切り、路上でBBQなどのパーティをすることで、
それを↑上のメンバーでやっちゃおうっていうんだからヒップホップファン卒倒です はい。

日本だと、割とフージーズの復活ばかりに焦点を当てられがちだけど(たしかに感動だったけど)
いちばんかっこ良かったのはやっぱりモス・デフ
私が好きなのを差し引いても、一番の芸達者に見えました しかもお洒落だし。

デット・プレズのライブも日本だとそうそう見られるものじゃないから貴重なんじゃないでしょうか?
というか、これだけのコンシャスラッパーやシンガー、意思やコンセプトがはっきりしたアーティストが一堂に会すること自体貴重
この場に居合わせた人たちに本気で嫉妬しちゃいます。


もうこの辺にしておきます(色々喋っちゃいそうなので)
とにかく大興奮です 意外と空いてるレイトショーがオススメかも

BROCK PARTY 日本公式サイト
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-20 17:50 | 映画

たまには

a0043374_11273584.jpg

songer(→なんだこれ!singerですね。。。)っぽいお知らせを。

ドアナビ内、clumN_muZicというコンテンツにkahoryインタビューを載せて頂きました

ワタシ、写真苦手なのでちょっと照れます
自然に撮るのはいいのですが「はい、撮りますよー」というシーンが苦手なんです...

NY日記と多少かぶる内容かもしれませんが、よかったら覗いてみてください!

(上の写真はリリースパーティーの時にドアナビ金杉さんに撮っていただきました)
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-20 11:34 | MUSIC♪

マヌケな一泊帰省

昨日、父親が久しぶりに日本に帰ってくるということで
あげそびれていた誕生日プレゼントや、妹へあげる服(サンプルや着てない服)やらを担いで実家に帰りました。
(と言っても今住んでるところから30分くらいなのですが)

家に帰るとそこは「お魚祭り」で、ほっけ・さけ・さば(お刺身)・さんま(お刺身)・アジ・明太子・松前漬け(数の子&昆布)
魚テンコ盛り! 北海道方面に親戚が多い為に実家ではほとんど毎日魚を食べていましたが
久しぶりに魚祭りを目の当たりにすると、やっぱり嬉しい(昨日のラインナップはちょっと特殊でしたが)

喜んでぱくぱく食べて、飲んで
すっかりまったりし始めた頃、何やら関節が熱い...
程なく足に湿疹が出始め、あっという間に腕、腰、首が真っ赤に腫れながらぶつぶつに!
蕁麻疹です。。。

母親が「見なかったことにしな!」と言うので、無視していたのですがどうにも熱いし痛いので
薬用のオリーブオイルを塗りったくって様子を見ることにしました

とりあえず帰るのを断念し、実家に泊まりましたが
そのお陰で朝の小田急ラッシュを久しぶりに体験してしまいました

湿疹は引きましたが今もなんとなく熱を持っているので予断を許さぬ状況という感じです。




a0043374_1562839.jpg


閑話休題

そう、こっちがメインです



明日は渋谷ROCKWESTにて、『Biggame#0』に出演致します
イベントのテーマはconcept0=原点回帰
初心忘れるべからずですね! ROCKWESTと言えば高校時代の思い出ぎっしり+
実は初めてクラブで歌を歌いたいと思った場所なんです

明日は元気よく遊んじゃいますので、元気良く遊びにきちゃってください!

『Biggame#0』
11月18日 @渋谷ROCKWEST

DJ:IMPULSE、Mah、TSUNE、SHOW-RIN、CATCHR
LIVE:0 SOUL 7、風Rinn、渚、739feat.DJ LAU、I.N.O、kahory
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-17 15:13 | 徒然

Vacation’06 NYCへ行って来ました 3 ご近所ごはん

a0043374_1537948.jpg

旗たちすぎじゃない!? 近くでよく見かけたガソリンスタンド


もう少しこのProapectpark周辺について触れておくと、
この近くのFlatbushエリアを含めカリビアンコミュニティーが形成されていて
同じブラックコミュニティでもハーレムのそれとはちょっと違います。

a0043374_15384883.jpg

↑近所の大きなスーパーで、こんな案内板を見つけました(ちょっとぼけてますが)
Spanish foodとか、Jamaican foodとか、Dry beansとか日本のスーパーとは全然違いますね
このスーパーの入り口には「今日のお買い得品」的チラシが大きく貼られているのですが、
[Goat $○○!!!] と記載されていたりで(Goatはヤギ肉でGoat cullyヤギ肉カレー等はカリブ海の伝統料理)
こういうのを見ると、「外国にきたなぁ」とか「NYっておもしろいなぁ」なんて思います。

マックでもこんなことがありました
ビッグマックが食べたくて、放課後の子供たちに混ざって食べていたところ(ていうか放課後の買い食いOKなの??)
ジュースの側面に「剥がすとプレゼントが!」というような小さなシールが2つ並んで貼ってありました。
一つは英語、もう一つは...フランス語? かな? スペイン語じゃなさそうだし
こんな所でフランス語なのかなぁ と思いつつその時は軽く流してしまいました

後日、堂本かおるさんのツアーで(このことは後で書きますが)
この近くのエリアでクレオールで書かれたフライヤーを見たらしく、同行していたフランス語の分かる方に
分かる単語をひろって読んでもらったというエピソードを聞きました。
多分その小さなシールはクレオール語だったんじゃないかな と思います

※クレオール語はフランス語が上層言語になっていて、ハイチ、セーシェル、モーリシャス等、植民地時代に使われていた言語が元になっているので、例えばジャマイカのパトワ等も同じ考え方。
ニューオーリンズにも独特のクレオール料理があるそうなのですが、これもフランス、スペイン、フランス領アンティル、西アフリカ、そして南北アメリカの食文化の影響が混合されているそうです。

植民地時代や、嘗ての奴隷時代を生き抜いた子孫やそこからNYに入ってきた移民文化が、言語や食文化
(もちろん音楽も!)を定着させて、そこでは普通の風景になっている
移民の国だから当たり前なんだろうけど、日本だけに居るとなかなか気付かなかったり 又は、全然知らなくて驚いたり、
移民の問題は色々あるのだろうけど、このカラフルな文化がNYの魅力であることは確かだと思います。

a0043374_15414465.jpg

そして連れて行ってもらったジャマイカンレストラン
「ここよりもっと美味しい所あるよ」と言っていたけれど、ここも充分美味しかったです!
手前の豚足?(だっけ??)が美味!好きな人には堪りませんっ

a0043374_15453133.jpg

今回お世話になっていたお宅のMy sista cocoさん めちゃくちゃキュートなお母さんにめちゃくちゃキュートな息子さん!
a0043374_15482728.jpg

ご飯が飽きちゃって店の中をうろうろしはじめるムスメちゃん どこの国も一緒なのね笑
a0043374_15503748.jpg

がっつく私達。がっつき過ぎてボケちゃったのかな...
ちなみに私達は似ているらしく、スーパーやお店で「双子?」と聞かれました
エイジャンで黒髪、ひっつめ頭and同い年だとそうみえちゃうのかな???

a0043374_15532970.jpg

そしてこの日行ったモールで買いすぎた靴たち.....
後で(帰るとき)泣きをみる羽目に
[PR]
by kaori0907 | 2006-11-16 15:57 | Vacation