ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

火事と靴

今まで靴の修理をパークスロープにある修理屋さんに出していたのですが、
とにかく高くってハイヒールのヒール修理に$20とかレザーのブーツで$70かかったり
腕はいいけれど新しいの買った方が安いのでは?という値段で
どこか違う所に出したいなぁと思っていたら、近所の友人が
「Smith st.の小さな修理屋さんは安いしいいよ」
と教えてくれて早速ショートブーツを持って行ったのが先週の火曜日

本当に小さな間口の修理屋さんで小柄な修理工のおじいさん(おじさん?)と
ジューイッシュのおじさん(多分事務全般)2人のお店で、修理待ちの靴が沢山並んでいたり、私の前にも数人並んでるところから評判通り良さそうな感じ

でお値段はヒール直しで$9!
ついでにブーツのソール直しのお値段はレディースのもので$36!安い!

土曜日の出来あがりと言われ、ものすごく得した気分でお店を後にしたその一週間後.....
昨日(火曜日)別の直したい靴も持ってそのお店に行くと

えー!!!
火事で全焼なんですけどー!!!!

隣のバーバーショップも半焼
とりあえずそのバーバーショップに電話をしましたが、隣の事は一切分からないとの事...

家に帰ってから改めて修理屋さんに電話をしても誰も出ず

インターネットでSmith st.の火事の事を調べてみるとあるある
中でもこの[Pardon Me For Asking]に分かりやすく書かれています

他のサイトも見ましたが興味深いのは
修理工のおじさんへの同情コメントばかりで
「彼(おじさん)はsmith st.の中でも本当にいい人なので、彼が無事で本当に良かった」
「彼の失った物は大きいし、それを考えたら私の靴なんてどうでもいい」

こんなコメントを見ていると、私も靴が無くなって悲しいけど
もし、今後電話が繋がったとしても多分修理代で払ったお金しか返ってこなそうだし
もし靴代を弁償してもらっても靴が戻ってくるわけじゃないので
運が悪かった 若しくは何か悪い事が私に起こる代わりに靴が....なんて前向きに考える事にします


最近ちょっとの事では驚かなくなってきた私ですが、さすがに昨日はお店のまえで「えええーーー!」と言ってしまった出来事でした
[PR]
# by kaori0907 | 2009-12-03 07:50 | 徒然

Thanks giving day in DC and BK's weekend

a0043374_10195940.jpg

すっかりホリデーシーズンに突入したNYですが
先週はサンクスギビングディナーを食しにワシントンDCへ行ってきました
レペゼンNY、日本人として何をお土産に参上しようかなぁと悩んでいたのですが、
結局自分(&相棒)の好物のラム肉を3ブロック(30ピースぐらい!!!)を2日間マリネして
クーラーバッグに入れて持って行きました
味付けは、醤油、酢、酒、みりんの和ベースにオレガノ等のお肉定番ハーブ、カイエン、チリ、クラッシュドペッパーでピリ辛風味にしました
そもそもラム肉したい食べるのが初めてという人ばかりでちょっと心配でしたが、
やはりお醤油系の味付けは世界最強じゃないか思います
数ある料理の中でラムだけ残部売れました!(珍しさも手伝ってか)

サンクスギビングディナーの内容ですが
20パウンド超グリルドターキー2羽!!!(10キロ以上)
スタッフィング2種
(片方は普通のもう片方はチキンギザード(砂肝?)が入った珍しいものでした 多分ソウルフード)
マック&チーズ
グリルドチキン
ビーフキャセロール
10パウンドはあるのでは?という巨大ハムの塊
キャンディヤム
グリーンビーンズ
カラードグリーン
チリ(ソウルフードの)
クランベリーソース
アップルソース
チーズケーキ
ジャメイカンキャロットケーキ
アップルパイ
ホワイトケーキ(シフォンケーキのようなもの)
そして私のラム30本

もう思い出せませんが、、、
上記のお料理がこれまた大きなオーブン対応の耐熱プレートでドカーンと大集合
言うまでもなく、DCに到着してから帰るまでほぼ料理しっぱなしの日々でした
家から一歩も出ずとにかく料理、飾り付け、片付け....

サンクスギビングのお料理は日本でいうところのおせち料理みたいなものなのですが
日本でも地域や家庭毎に味付けが違う様にアメリカも地域や人種もその味付けに影響してくるので
色んな種類の伝統料理が作られるのですが、ここのファミリーは基本がソウルフードベースなので
美味しいけれども、、、甘い、、、この1プレートで一日分のカロリーをカバー出来るのでは?
という勢いなのでなかなか胃が疲れました。。。

NYに居ると、とにかく毎日色々な人と接する機会があり
デリのおじさん、駅員、キャブドライバー、アメリカ人ではなかったり、「アメリカ人」であっても
他の国のバックグラウンドを持っていたり、私のような日本生まれ日本育ちでやってきた者もいたり
そういうところがNYなのですが
DCで生まれ育ったり、同じコミュニティー内で生活している人にとって、ラム肉や私の存在はとても珍しかったようで
とにかく質問攻め! マリネのレシピから他にはどんな料理があるかとか、、
ジョージアから来た親戚のおばさんのひとりは日本人と話すのは初めてだったそうで
その独特の南部アクセントで、家族の事、沢山話してくれました
(おばちゃまが話し好きなのは世界共通です!)

ここのお宅のアイドル”サマー”(2歳)もただ一人のエイジアンの私を大変気に入ったようで
姿が見えないと私の名前を常に連呼
トイレに行きたい時も「カオリー」
お絵描きするときも「カオリー」
仕舞いにはだっこ中に寝る程なつかれて
帰りは彼女が寝ている間に家を出たのですが起きた後に居なくなっていて大泣きしてしまったそうです
(かわいいー!!!)

さて、BKに帰ってきた夜(11PM)
休日スケジュールなのか近所のお店が殆ど閉まっていてとにかくビールが飲みたかった私は
パークスロープのお友達のお店Southpawで乾杯
Southpawはライブイベントが多いクラブ/ライブハウスなのですがこの日はファンクバンドのライブでした

オーナーのマイク、その従兄弟のウェルランドから明日は「タリブクウェリのショウだよー」と告げられ
明日も来ます!と宣言しるんるんで帰った次の日、
タリブクウェリのショウは1時からだというのに10時過ぎの時点で中は満員、外もラインが出来ていました
ラッキーな事に見やすい場所が確保できたのであとは他のパフォーマンスを楽しみながらおしゃべりして待つのみ
さすがにタリブのショウともなると色んなパフォーマーやら、プロモーターやら、ラジオのクルーやら、
久しぶりに会う友達やら沢山来ていました

さて、1時丁度に始まったショウですが、やたらキレイで歌の上手いコーラスがメインヴォーカルの如く目立ってるなぁと思ったらなんとRes(リース)でした!
日本ではけっこう前にエミネムの客演と、彼女自身のGolden boys?だったか、が大ヒットしましたよね
タリブのセカンドアルバムのThe Beautiful Struggle内のGoing Hardで客演しているので納得のフィーチャーですが、
バックボーカルというより彼女のヴォーカルを全面に出してフルバンドで行われたショウは
ヒップホップというよりはロックな雰囲気で久しぶりに生音ライブを楽しみました
もちろん名曲"Get by"では全員大合唱

その後「お腹空いたー!」という女子の希望により4時までキッチンも開いてるSidecarへ移動
ここのベジタコは凄く美味しいしベジタリアンメニューなのでギルティフリー(?)ということで
遊んだ帰りにがっつり食べて帰るという日本でしていたような遊び方をして帰ったのでした
(こんな時気軽に入れるラーメン屋があったら最高なのに.....)

Talib Kweli
名曲Get by
埋め込みが使えなかったので下記URLをどうぞ
http://www.youtube.com/watch?v=77zxCAfVeD8
[PR]
# by kaori0907 | 2009-12-01 10:20 | 徒然

Champagne, Strawberries & Panties

a0043374_211531.jpg

お友達のクラウディアのランジェリーブランド「CLO」のサンプルセールパーティ

All girls are invited to have some champagne & strawberries and try on some beautiful new pieces, most at wholesale prices and below.
わお!!!
なんてかわいいタイトル!しかもシャンペンをいただきながらランジェリーを選べるなんて!!!

かわいい(しかも着心地も良い)下着をスペシャル価格で沢山購入できたのは幸せだったのですが、
当日来れなかった友人、その家族等々からリクエストの電話&テキストが殺到し、
途中からデザイナーのクラウディア本人を巻き込んで「どこのバイヤーですか?」な勢いで
一時間近く真剣にデザイン、色、サイズ等を検討しつつ大量購入をしました
他人の下着を選ぶのは本当に難しい〜!!!(そしてちょっとメンドウクサイ...)
a0043374_2123690.jpg

こっちには見た目がかわいい下着は沢山あるのですが、機能性や着心地となると
あまり「コレ!」というのものに当たるのは難しいのですが、
CLOはアンティークの刺繍生地から切り取ってレース使いしたり、きれいな発色のレース等
見た目も美しい上に、とにかく着心地が良いのです
(寄せたり、上げたり、整えたり等の機能下着では無いのですが、キャミやショーツはサイズの調整が可能なので着心地に対しては機能的と言えると思います)
色に関しては、下着であまり見た事がない深いエメラルドブルーやターコイズブルー等
コロンビア出身のクラウディアのセンスの良さが出ていると思います
(彼女自身もぱあっと明るくて凄く優しい人なのです)


次回はここにもお知らせを載せますので行きたい人は一緒に行きましょう
CLO intimo
CLO intimo Facebook
[PR]
# by kaori0907 | 2009-11-09 02:14 | FASHION

Fall dinner plan

a0043374_781651.jpg

Park Slopeでのディナーパーティ
Fall dinner planと題されたパーティは招待客の半分がディナーを
他半分がワインを持ってくる持ち寄り形式だったのですが
そのゴハンの質が高ーくて驚きました!
うっかりおにぎりなどで参上したら危うく浮いてしまう所でした
(ちなみにおにぎりは結構こっちでも人気ですが、その日は忙しい予定だったので予めワインと宣言していました)
それにしても、ちゃんと写真とっておくんだった....

遅れて行ったのでもう食べるもの無いかなぁと思ったら
まだ沢山残っていて「食べてないでしょ!ホラ!!!」とどんどん食べさせられて動けない程でした笑
豚、牛、鶏、羊、等々色々なお肉からもちろんお肉を食べない人の為の野菜メニューも充実で
中でも「オレが作ったぞー!」という男の料理たちが繊細な味わいで美味しかったです
そのメニューのうちの一つのパスタは早速後日真似しちゃいました

ワイン代じゃ到底食べられないような素敵なディナーだったので、冬の回もやって欲しいなぁ

そしてここの家のアイドル犬
a0043374_785838.jpg

a0043374_7123216.jpg

たまにお借りして外を歩いていると
必ず「タレント犬ですか?」と尋ねられる程の美女たちなのです
[PR]
# by kaori0907 | 2009-10-30 07:19 | おいしい!

The Foreign Exchange

最近のR&B,HIP HOPの中で、
(という枠ではくくり切れないのが彼らの魅力なのですが)
ダントツに好きなThe Foreign Exchangeのライブが今週金曜日の夜あるそうです
いけるかなぁ〜いきたいなぁ〜

2009/10/23 23:30
BB King Blues Club
CMJ Music Marathon w/ YahZarah - Darien Brockington - Carlitta Durand
New York, New York

リトルブラザーのPhonteとプロデューサーのNicolayから成る、Foreign Exchangeは
2002年にOkayplayer.comを通して知り合い、1年間以上インスタントメッセンジャーを通してファイルを取り引きした後に、(なんだか今っぽいエピソードですねぇ)お互いに会う前に、最初のアルバムを完成させたそうです

そのデビューアルムから4年後のセカンド!
これがまた大事件です
R&B,HIP HOPベースなんだけど、エレクトロも混ざりーの、
ボッサフレイバー(なのかな?)も混ざりーの、
とにかく、「こういうの聞きたかったんです!」 という一枚

CDの音源も良いけど生のリッチなアレンジがまた素敵です


The Foreign Exchangeの MySpace
[PR]
# by kaori0907 | 2009-10-22 02:58 | MUSIC♪

かいじゅうたちのいるところ

モーリス・センダック作の「かいじゅうたちのいるところ」が映画化されてもうすぐ上映されるようです

CMをみた瞬間思わず「わー!!!」と声をあげてしまいました
子供の頃に読んだ絵本の世界が思いっきり実写化されていて
独特なタッチの絵なのにかいじゅうたちもいい感じにかわいい!!!
英語のタイトルは知らなかったのですが
「Where the wild things are」 まさにそのまま
(日本語の方がちょっとかわいいですね)

モーリス・センダック氏はブルックリン出身でポーランド系ジューイッシュ移民のドレスメイカーのご両親の元に生まれ、12歳の時に観たディスニー映画の「ファンテイジア」の影響でイラストレイターになろうと決心したそうです
wikipediaより 

彼がBK出身だった事は知らなかったのですが、
叔母が昨年遊びに来た時に彼がBK出身なことを聞いてびっくり!
彼女は美術館等で実際に作品がみたいと言っていたのですが時間が無く実現しませんでした
なのでこの映画の事は真っ先にメールしました

楽しみ〜!!!
[PR]
# by kaori0907 | 2009-10-20 23:48 | 映画

おしゃれくん

a0043374_21561236.jpg

NYには”最新の”とか”流行の”とかじゃなくて
”自分の”オシャレを楽しんでる人が多いと思う
[PR]
# by kaori0907 | 2009-10-15 21:56 | 徒然

ジャズミン嬢

何のCMかと思ったら! コットンのCMでした

こんなに歌がうまいと本当に気持ちがいいでしょうねぇ
Jazmine Sullivan Cotton Commercial

[PR]
# by kaori0907 | 2009-10-13 01:57

結婚パーティ

近所の仲良し、エンジェルの結婚パーティ
勤務先のフレンチレストラン、パートナー側のアパレル関係者が全面バックアップした
豪華で温かでとても素敵なパーティでした

a0043374_22175985.jpg
a0043374_22181814.jpg
a0043374_22183977.jpg
a0043374_22185558.jpg
a0043374_22204810.jpg
a0043374_22211076.jpg

a0043374_22215584.jpg

a0043374_2229536.jpg

a0043374_22291147.jpg

a0043374_22225544.jpg
a0043374_22231411.jpg

a0043374_22352478.jpg

a0043374_22241858.jpg
a0043374_22243920.jpg


主役エンジェルはヴェトナム系なのでアジア系の方々、
会場がフランス系のオーナーのアートギャラリーなのでフレンチを話す方々、
ブルックリンという土地柄インターレイシャルなカップル、ゲイカップルの方々
本当にいろ〜んな人々が集まって食べて飲んで踊って皆で祝福した素晴らしい時間でした!
[PR]
# by kaori0907 | 2009-09-22 22:30 | BROOKLYN

Macy's のテレビCM


す、すごいこのCM
確認出来るだけでも
マーサ・スチュワート、マライア・キャリー、アッシャー、クイーン・ラティファ、ジェシカ・シンプソン、トミー・ヒルフィガー、ドナルド・トランプ、エミリル・ラガッセ(←ノリノリなクッキングショーが有名なシェフ)等々...!


そしてこんなヴァージョンも!
英語版ももちろんあるのですがここはエスパニョールヴァージョンで
マライアwithカルロス・サンタナ

[PR]
# by kaori0907 | 2009-09-18 00:39 | 徒然