ブログトップ

Mitakko Journal From Brooklyn

kaori0907.exblog.jp

Galacticのライブ 少々興奮気味

Galactic feat.
Chali 2na (of Jurassic 5) / Lyrics Born / Boots Riley (of The Coup)

最高でした!

走って駆けつけると丁度チャリ・ツナさんとレイさん(と、お聞きしたのですが)が歌っていて
いきなり大はしゃぎ
あーっ!この声この声 と思いながら完全に一人クラブ状態で踊りまくりでした
(もちろん周りも踊っていましたが出入り口付近は割りとおとなしめでした)

「また戻ってくるよー」とステージを後にしたお二人、
ステージではそのままギャラクティックの最高にかっこいい楽曲達に突入
久しぶりに聞きましたがやっぱりかっこいい!
懐かしさと素敵な音に触れた瞬間の何とも言えない高揚感で笑いが止まんない感じ?
とでも言いましょうか

踊り狂いつつも、ふと左目の視界に大きな体が映り
はっと横を向くと、なんとチャリ・ツナさんとレイさんが普通にライブを見ているじゃありませんか!

わーっ
何か話しかけたい
「ライブかっこよかったです!」かなぁ、
いや、「ジュラシックのアルバムは全部持ってます 大好きです」かなぁ
どうしよう と思っているうちに
周囲のお客さんとハグして談笑して奥に行ってしまいました...

でもまあいいか、こんなに近くで見られるだけで満足満足
ジュラシックの最後の日本公演は確かAXで人がすごくってちゃんと見れなかったんだし
なんて言い聞かせつつ続きを見ていると、
次のヴォーカルゲストのリリックス・ボーン(Lyrics Born)さん、どファンキー!
実はよく知らなかったのですが、かっこよさに驚きました
基本的には歌なのですが、リズミカルな歌運びはラップと歌の間のような力強いスタイルでした

そして満を持してブーツ・ライリー(Boots Riley of The Coup)さん登場
生で見るのは初めてだったのですが、噂どおりこちらもどファンキー
レニー・クラビッツのようなボア付きレザーコートで登場し、すぐに脱ぎ捨て踊る踊る
こちらは逆にラップなんだけど歌うようにラップするというか(ネリーみたいなスタイルじゃなく)、
体の動きとラップの運びが何ともスムーズ なのに強くてファンキーなスタイルなのです

ちょっとトイレに行き、戻ってくるとあれっ!?ブーツさんが横に!
ここは迷わず「ステージかっこよかったです ありがとう!」と伝えると
嬉しそうに応えてくれて、
「名前なんていうの?」
「カオリです」
「カヨリね」
「いえ、カオリです」
「おー!DJKケオリと同じ名前ね じゃあ一杯ごちそうするよ」
なんと、ゴチになってしまいました

そしたらなんと、この後何か予定あるの?
よかったらみんなで一緒にご飯行こうよと誘っていただいちゃいました

楽屋で出演した全員とお話する機会もいただいて
中でもドラムスのスタントン・ムーアさん(信じられないでしょ!!!)が
一番優しくって、つたない英語で「英語あんまり出来なくてごめんなさい」と最初に謝まると
「いやいや、僕も日本語できないから全然オッケー」というような優しいノリで沢山お話しちゃいました
いやぁー、今更ながら信じられない
こんなことならソロアルバムのジャケぐらい持ってくればよかったなぁ


そして一同焼肉やさんへ
なんと、ブーツさんと同じ焼き網を囲んで焼肉食べちゃいました

周りを見渡しても、この居酒屋感ばりばりの店内に
チャリさん、が! スタントン先生が! キムチですよ!

私が肉焼き奉行をかって出た為、テーブルのみんなは私の焼いたお肉を食べている...
なんかもう、、、わけわかんないです笑

最後に 
じゃーん! ブーツさんナイスもみあげです
a0043374_153781.jpg

[PR]
by kaori0907 | 2007-12-13 15:03 | MUSIC♪
<< きのことグリルポテトのビーフシチュー ニヤけっぱなしnight (A... >>